株の達人・マルチチャートの活用方法 日足と分足を同時にチェック

日経平均株価及びTOPIXは依然として上値が重く、方向感が定まらない動きとなっています。個別株は小型株を中心とした物色相場となってきており、ランキングの上位に入ってくるような銘柄に短期資金が集中しています。そこで今回は短期トレードで有効な株の達人のマルチチャートの使い方を解説いたします。

こちらは株の達人のマルチチャートの画面となりますが、左側に分足、右側に日足を表示しています。マルチチャートでは画面分割も自由自在にでき、3分割から4分割、最大8分割まで表示できます。

加えて、銘柄をチェックする際も、すばやく銘柄を切り替えながら、順番に送ってみることができます。もちろん分足を日足を同時にチェックしていくことができますので、デイトレなどのタイミングも逃がしません。株の達人のオリジナルでもある転換足を合わせて見ていただければ、より短期トレードのタイミングも掴みやすくなります。

マルチチャートは非常に高機能ですが、ご自身の使いやすいようにカスタマイズすることができるので、快適にトレードしていただくことができます。本日はこのようなマルチチャートの機能を動画で解説いたしましたので、ぜひ御覧ください。

カテゴリー: 株の達人の機能のご紹介 パーマリンク