上値が軽い短期売買向き銘柄の特徴とスクリーニング方法

日経平均株価やマザーズ指数等も反発していることから、個別株も積極的に短期資金が入ってきています。そこで今回は、上値が軽い短期売買向き銘柄の特徴とスクリーニング方法について解説いたします。

このような上昇パターンのように短期的に強く買われる銘柄は、年初来高値を更新しながら出来高を伴って上昇していることがわかります。各移動平均線も上向きの状態にあり、5日移動平均線を下回らずに上昇していきます。こういった短期上昇パターンに入ると、市場動きにあまり左右されずに上昇することも多く、短期資金が集中する傾向があります。

株の達人では、こういった短期間で強く上昇している銘柄を銘柄選択機能で簡単に見つけることができます。予め条件も設定されている中から選ぶだけなので、操作方法も簡単です。今回はこのようなチャートの特徴や株の達人の銘柄選択の設定方法を動画で解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 銘柄選び(スクリーニング) パーマリンク