上昇しやすい優良なバリュー株を見つける方法

日経平均はやや上値が重くなっているものの、節目の36,000円を上回って推移しており、上昇トレンドが続いています。個別株も多くの銘柄が第3四半期の決算発表を控えている中、堅調に推移しています。そこで今回は上昇しやすい良なバリュー株を見つける方法を解説いたします。

こちらは株の達人Ver7の銘柄選択画面となります。優良なバリュー株を見つける際には、PERやPBR,ROEなどの財務指標を使って銘柄を絞り込んでいきます。この条件としてはPERが20倍以下、PBRが2倍以下となっており、割高になっている銘柄を省いています。またROEが10%以上としており、自己資本利益率が高い条件も加えています。これに時価総額が3000億円以上としており、中大型株に絞り込んでいくことで、より大口などのファンドも買いやすい銘柄となります。

株の達人の銘柄選択では、こういった財務指標の条件に加えてテクニカルの条件も加えることができます。この画像の条件では75日移動平均線を上回っているという条件を加えています。また配当利回りなどの条件も設定可能です。

今回の条件では、このような銘柄群がスクリーニングされましたが、4000銘柄以上ある中で30銘柄程度に絞り込むことができています。今回はこのような銘柄の見つけ方を動画で解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 銘柄選び(スクリーニング), 財務業績(ファンダメンタル) パーマリンク