株価が急騰する理由とチャートの特徴

本日は株価が急騰する銘柄の特徴について見てみましょう。これまで出来高が少なく、株価も動きがなかった銘柄が、突然急騰し始めることがあります。またそういった銘柄は、押し目を付けることなく、上昇していきます。

急騰しはじめは高値圏に見えますが、これまでと全く違った動きになるため、非常に上値が軽い状態で上昇していきます。

チャートで見てみましょう。

20170301-1

株価が急騰する際の特徴として、出来高が少ない状態から、突然増え始めます。それがきっかっけとなって投資家に注目されます。注目する投資家が増えれば、新規で買ってくる人たちが増えることになり、株価が上昇していきます。

また、この際に最高値を更新してくることがポイントです。上場来高値などの最高値を更新するということは、評価損になっている投資家が誰もいない状態ということになります。過去の高値で買った人達が全くいないため、売ってくる利益確定程度の売りしかありません。そのため利益確定の売り物以上に、新規買いが多ければ、株価は上昇し続けることになります。

本日は、このようなポイントを動画で解説いたしました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク