5日移動平均を上抜けた銘柄を見つける方法

日経平均株価はNY市場の乱高下によって、いまだ方向感が定まらない状況にあります。そのため個別株も値動きが読みづらくなっているようにも感じられます。そこで今回は買いタイミングになった銘柄を、すばやくピンポイントで見つけることができる銘柄選択の設定方法を解説いたします。

相場状況にかかわらず、株価が5日移動平均線を上抜けると、そこから上昇し始めることは多く見られます。特に最近では、5日移動平均線を上抜けた当日の銘柄を見つけたいというお問い合わせも多くいただきます。株の達人の銘柄選択を使うと、移動平均線やローソク足などで、簡単に銘柄を見つけることができます。

このように、株価が5日移動平均線を上抜けた日に買うことができれば、利益を狙えるチャンスとなります。株の達人の銘柄選択を使えば、そのような銘柄も簡単にスクリーニングすることが可能です。また応用として、5日移動平均線だけでなく、もちろん、様々な移動平均線を組み合わせて、スクリーニングをかけることも可能です。例えば20日移動平均線が60日移動平均線よりも上にあり、かつ株価が5日移動平均線を上抜けたという条件も簡単に設定できます。

本日は、このような銘柄選択の設定方法を、わかりやすく解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク