短期間で強く上昇する銘柄の特徴と銘柄選択条件

日経平均株価は、先週の急落から多少反発していますが、上値は重く、方向感もありません。しかしこのような相場状況であっても、独自の要因で強く上昇する銘柄があります。今回は、そのような短期間で強く上昇する銘柄の特徴と銘柄選択条件について解説いたします。

市場全体が下降相場になると、多くの銘柄が同じように下落してしまいますが、その中でも高値を切り上げながら、上昇トレンドを維持する銘柄があります。こういった銘柄は、必ず移動平均線が上向きになっており、25日移動平均線を下回らずに推移します。以下のチャートパターンでは、はっきりとその傾向が見られます。

短期間で強く上昇するには、はっきりとした上昇トレンドの状態になっていないとけません。多少株価が下落しても、すぐに反発して、直前の高値を超えて上昇していくというサイクルに入っている必要があります。このパターンになれば、何度も短期売買でエントリーするチャンスがあります。相場の方向性がはっきりしない時ほど、こういった銘柄だけに絞って狙っていくと、相場に振り回されずに。トレードすることができるようになります。

また株の達人では、このような銘柄を見つけるために、銘柄選択の設定条件を用意しています。今回の動画ではチャートのパターンに加えて銘柄の見つけ方も解説しましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク