掘り出し銘柄を見つける財務業績を使った銘柄選択条件

世界的に株式市場が乱高下しており、非常に不安定な動きとなっています。日本の各個別株も非常に売られすぎた状態にあります。そこで今回は掘り出し銘柄を見つける財務業績を使った銘柄選択条件を解説いたします。

今のようなコロナショックと言われるように一斉に投げ売りが出てしまうと、各銘柄が業績やチャートに関係なく、ほぼ全ての銘柄が売られすぎの状態となってしまいます。そのため、長期投資という意味においては、割安に買える時期でもあります。

そこで今回は株の達人の銘柄選択機能で、掘り出し銘柄を見つける方法を見ていきましょう。

株の達人の銘柄選択は、様々な条件設定をすることで、全銘柄の中から簡単に銘柄を探し出すことができます。選択条件も全部で20個設定できますので、好みの条件で自由自在に設定することができます。例えば今のような時期にでは、配当利回りが高い銘柄や、PBRやPERが低い銘柄なども、簡単に設定することができます。

今のような悲観的な時期だからこそ、長期投資という意味においては、割安に仕込むことができます。ぜひ、株の達人を使って自分だけの掘り出し銘柄を見つけてみましょう。

カテゴリー: 財務業績(ファンダメンタル) パーマリンク