株の達人を使ったMACDのスクリーニング方法

新型コロナウイルスの感染拡大は続いており、昨日は政府から緊急事態宣言も発令されました。しかし株価は経済対策を期待してなのか下落するこなく買われていいます。そこで今回は株の達人を使ったMACDのスクリーニング方法を解説いたします。

MACDは個人投資家にも非常に人気のある指標です。とくに現在のような大きく売られすぎたところからの底打ちなどを判断する際にも有効な指標です。また見方も比較的わかりやすく、信頼度が高いとも言われているため、非常に有効です。

株の達人の銘柄選択では、このようなMACDがゴールデンクロスになっている銘柄をピンポイントでスクリーニングすることができます。またゴールデンクロスだけでなく、MACDの向きや値などから、よりイメージ近いような設定も可能です。

加えて、対象グループも東証1部などの市場だけでなく、今のテーマに沿った「新型コロナウイルス」関連や「遠隔医療」関連などに対象を絞って見つけることもできます。また設定した条件も保存して残しておくことが可能です。ここまで自由自在にスクリーニングができるツールは他にはありません。

今回は、このようなMACDのスクリーニングの方法を動画で解説しましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 銘柄選び(スクリーニング), MACD パーマリンク