好業績で高利益率な割安銘柄を見つける方法

現在の日経平均株価は、NY市場が史上最高値を更新していく中で反落しており、非常に上値が重くなっています。個別株は決算発表などをきっかけとして大きく動く銘柄も増えており、個別物色の状況が続いています。そこで今回は、好業績で高利益率な割安銘柄を見つける方法を解説いたします。

株の達人ではテクニカル分析だけでなく、ファンダメンタルの条件を使ったスクリーニングが可能です。銘柄選択の機能では、あらゆる条件を設定して検索をかけることが可能ですが、テクニカルとファンダメンタルの条件を組み合わせた設定も可能です。

こちらは株の達人の銘柄選択の画面ですが、今回設定しているのは売上高、経常利益、純利益が10%以上の増収創駅で、ROEが10%以上、売上高経常利益率が10%以上の高収益率の条件となっています。これにPSRが5倍以下、テクニカルの条件としてオシレーターのRCIが-50%以下という条件となります。今のような決算発表時期に検索していいただくのもお勧めとなります。

今回はこのような銘柄検索の方法を動画で解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 決算, 銘柄選び(スクリーニング), 財務業績(ファンダメンタル) パーマリンク