転換足を使った短期押し目の買いタイミング

日経平均株価は27,000円の節目付近で上値が重い展開となっていますが、個別株はしっかりと買われている銘柄も増えています。そこで今回は転換足を使った短期押し目の買いタイミングを解説いたします。

転換足は株の達人のオリジナルのチャートで、赤と青の足の色で短期の方向がわかる指標です。基本的な買いポイントは青から赤に転換した日になりますが、移動平均線が上向きの上昇トレンドの場合は、より上昇する確率が高まります。

このチャートでは移動平均線が上向きの状態で、転換足が青の下落調整となり、押し目形成の動きとなっています。特に短期押し目の場合は、青が数日間続いた後に赤に転換します。加えて25日移動平均線を上回っている状態であれば、より上昇する可能性も高くなります。株の達人では銘柄選択の機能を使うことで、このような上昇トレンドの状態で転換足が青から赤に転換した銘柄をピンポイントで見つけることができます。

今回はこのようなポイントを動画でわかりやすく解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: テクニカル指標, 転換足(株の達人オリジナル指標) パーマリンク