転換足を使って、高値更新する銘柄で利益を伸ばす考え方

日経平均は33,000円付近で上値が重い動きとなっており、方向感に乏しい状態にありますが、TOPIXは年初来高値を更新しながら上昇トレンドとなっています。また個別株も高値更新する銘柄も多くなっています。そこで今回は転換足を使って、高値更新する銘柄で利益を伸ばす考え方を解説いたします。

転換足の基本的な買いのポイントは青から赤に転換したポイントとなりますが、高値更新しながら上昇を続ける銘柄では赤が連続して上昇し続けます。特に直近の高値を超えて新高値を更新する状態では、株価は細かく上下しながらも上昇が長続きすることも多くなります。

このチャートパターンでは最高値を更新しながら転換足の赤が続いています。とくに直近の高値を抜けきってからは、転換足の赤が続く限りしっかりとホールドして利益を伸ばしていくことが重要です。特に数年来の高値更新や上場来高値更新の銘柄などでは、非常に上値が軽くなっており、大きな利益を狙うことができます。今回はこのようなポイントを動画で解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

 

カテゴリー: テクニカル指標, 転換足(株の達人オリジナル指標) パーマリンク