スイングトレードで利益を出す3つの重要なポイント

本日は、スイングトレードにおける利益を出すための3つのポイントについてです。スイングトレードといっても、ただ闇雲に銘柄を選んでいては、勝率が安定しません。またスイングトレードに適した銘柄を選び、最適なタイミングで仕掛けるということが大切です。利益を出すための重要なポイントは次の3つです。

・トレンドに株価の方向
・値幅が大きい
・最適なタイミング

スイングトレードで勝率を上げるためには、この3つポイントを、しっかりと押さえておくことが大切です。まずトレンドは、いつもご説明しているとおり、株価が上昇方向であることが、大前提になければいけません。その上で、上下に動く株価の値幅が大きい銘柄を狙います。値幅が小さい銘柄では利益幅が小さすぎて利益を出すこと自体が困難です。そして最後に最適なエントリータイミングになっている銘柄を選びます。これらの3つの要素を満たす銘柄を狙って選んでいただことで、勝率を高めることができます。

本日は、このようなポイントを動画で解説させていただきましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 |

買いが集中する好材料株のチャートの特徴

日経平均株価は15,000円を割込み、個別株も大きく売られています。しかしこのような市況環境の中で、逆行するように急騰している銘柄もあります。中には数日で倍以上に上昇している銘柄もあり、そういった銘柄は主に好材料株です。今回は、急騰する高材料株のチャートの特徴について見てみましょう。主に材料株で急騰する銘柄には以下のような特徴があります。

・保合いからの上抜け上昇

・出来高を伴う大陽線

・上昇した翌日も高値を超えて、前日の安値を割り込まない

これらの特徴をチャートで見てみましょう。

急騰する材料株には、おおよそ同じようなチャートのパターンがあります。株価が急騰する前というのは、総じて出来高も少なく、市場からは全くと言ってよいほど注目されていません。そこから、なんらかの材料をきっかけとして、徐々に市場に知れ渡りが、買いが増えていきます。

最初の初動段階では、疑心暗鬼な状態にあるため、陽線と陰線を繰り返しながら高値を更新していきます。勢いが続くかどうかのポイントとしては上昇した次の日が重要です。勢いが無い銘柄というのは、翌日には前日に上昇した分を下げてしまいます。このチャートのように、上昇した次の日のローソク足が陰線であっても、前日の高値を更新していて、安値を下回っていなければ勢いは強いと見ます。

こういった銘柄の特徴として、市況環境が悪いときほど、買いが集中しやすいということです。現在のように、どの銘柄も下落している状況下では、買いたい銘柄が市場に無くなります。そのような中で、こういった好材料株が出てくると、買い注文が殺到します。中には数日で倍以上で上昇する銘柄も出てきますので、大きな利益を狙うことが可能となります。

本日は、このような急騰する材料株のチャートの特徴を動画で解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 |

デイトレ・スイングにおける15分転換足の活用方法

本日はデイトレ・スイングで活用できる15分足の転換足の活用方法を見てみましょう。

デイトレや短期間のスイングトレードでは、分足を見られる方も多いとは思いますが、1分足や5分足などの短い時間軸の足を見ている方がほとんどではないでしょうか。

今回おすすめしたいのは、やや長めの15分足です。1分足や5分足よりも、15分足のほうが、株価の上昇と下降が明確になります。特に転換足は、株価の方向を色で示しているため、1日の中の株価の動きが視覚的にわかりやすくなります。

チャートで見てみましょう。

転換足を15分足にしていただくと、赤と青のトレンドがはっきりとしていることがわかります。特に日付ごとの上下の動きがよくわかるため、デイトレだけでなく、短期スイングトレードでも有効です。短い時間足で、場当たり的に売買するよりも、15分足の転換足を併用していただくと、より効果的に判断できるかと思います。

本日は、このようなポイントを動画で解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 |