転換足が赤に転換した銘柄を見つける方法

転換足は赤と青のチャートで色の方向がわかります。基本的な買いポイントとしましては、青から赤に転換したところになります。また株の達人のVer7を使うことで、転換足が転換した銘柄を一発検索できます。今回はその方法を見てみましょう。

転換足が青から赤に変わるポイントをチャートで確認してましょう。

青から赤に転換するポイントは株価が下落から上昇に方向が変わったことを表しております。ローソク足だけ見ていてはわからない買いポイントが明確にわかります。

次に、こういった買いポイントになっている銘柄をスクリーニングする方法を見てみましょう。株の達人Ver7の銘柄選択の機能を使えば、転換足の条件を設定できますので、転換した日をピンポイントで見つけるとができます。

操作方法も簡単で、株の達人Ver7の銘柄選択から、、転換足の条件を選び、「陽転」で設定します。

また銘柄選択には、標準条件といって、あらかじめスクリーニング条件をご用意しおります。その中で、「【転換足】陽転・上昇トレンド」という条件もございますので、そちらも合わせてお使いただくのがお勧めです。

今回は、このような使い方を動画で解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 |

RCIが買いタイミングの銘柄を見つける簡単な方法

本日は、RCIが買いタイミングになっている銘柄を見つける方法を見てみましょう。

株価が上昇トレンドの際に、一時的に株価が下落したタイミングでエントリーすることを押し目買いといいます。しかし、この押し目買いは下げ止まりのタイミングを狙うのが難しいといわれます。そこでRCIを使うことで最適な買いタイミングを狙うことができます。

チャートで見てみましょう。

押し目買いの最適なタイミングとは、上昇トレンドの状態では、株価が調整しても、どこかで下げ止まり、反発して上昇する可能性が高いです。この画像のように、そういったタイミングを9日RCIを使って、狙うことになります。上昇トレンドにてRCIが底値圏から反発し始めている銘柄を見つけることが、勝率を高める近道です。

株の達人の機能の中には、銘柄選択というスクリーニング機能があり、様々な条件設定をすることで、銘柄を検索することができます。RCIの条件も設定することで、今回のような、買いタイミングになっている銘柄を見つけることができます。

また条件設定も、難しい設定をすることなく、予め条件を用意しております。その中には、RCIを使った押し目狙いの条件も設定できますので、はじめての方でも簡単に操作できます。

今回は、このようなポイントを動画で解説致しました。ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 |

短期スイングトレードで資金を回転させるコツ

本日は、短期スイングトレードにおいて、効率良く資金を回転させるコツについて見てみましょう。スイングトレードは数日から1ヶ月程度を言いますが、保有期間を短くすることで効率よく資金を増やすことができます。実際にチャートで見てみましょう。

株を長く保有すると、かならず下落調整する場面に遭遇します。下落や保合いなどの局面では評価益も減るだけでなく、その間は何もすることができず、投資効率が悪くなります。短期のスイングトレードは、上昇する過程で利益を狙っていき、調整期間は別の銘柄に乗り換えるということを繰り返して、効率よく資金を回転させることが大切です。

チャートで見ると一目瞭然ですが、長く持ち続けた場合と、何回もトレードした場合では、明らかに資金増え方が違います。また短期スイングトレードでは、株価の方向が変わったり、動きが鈍った場合は、すぐに手仕舞って、銘柄を切り替える必要があります。

株の達人の登録機能で、強い上昇トレンドが続いている銘柄を登録しており、常に銘柄をウォッチできるようにしておくと良いと思います。株の達人では、銘柄をすばやく切り替えることが出来ますので、チャンスを見逃すことがありません。

本日は、このようなポイントを動画で解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 |