【おまかせ売買ロボ】RCIを使った最適な売買タイミング

本日はおまかせ売買ロボで見るRCIを使った売買タイミングの取り方です。株の達人のおまかせ売買ロボは、チャートを見ていなくとも、買いと売りのタイミングをチャート上に表示してお知らせする機能です。

その中でもお勧めな条件として、RCIを使った標準条件に「押し目買い条件/RCI」がございます。これは9日RCIが低い位置で陽転(下向きから上向きに変わる)で買いエントリー、13日RCIが高値で陰転(上向きから下向きに変わる)で利食いのエグジットをするという売買サインです。安値で買って、高値で売ることができるサインとなっています。

そのため、いつも「高値づかみ」をしてしまうという方には、最適な売買サインとなります。もちろん銘柄によって、サインの位置が変わりますので、上下の波が大きい銘柄ほど、このサインと確率が上がります。

20160901-1
おまかせ売買ロボは、株価の動きと売買サインが付く位置がしっかりと合っているかを、成績やチャートを見ながら確認していただくことが大切です。またチャートを見ただだけではわかりにくい売買タイミングも、おまかせ売買ロボであれば、数値を基に的確にサインで表示することができます。

今回は、このようなポイントを動画解説させていただきました。ぜひご覧ください。

カテゴリー: テクニカル指標, おまかせ売買ロボ(売買サイン表示機能), RCI, 株の達人の機能のご紹介 パーマリンク