決算発表時期にお勧め!好業績割安株の見つけ方

毎年4月中旬から5月中旬までは、1年で最も重要な本決算の発表時期です。この時期に大きく上昇している銘柄の多くは、決算発表で上方修正した銘柄となります。そこで今回は決算発表時期にお勧めの株の達人の銘柄選択を使った好業績割安株の簡単な見つけ方をご紹介いたします。

株の達人の銘柄選択とは、売上高や経常利益、PER、PBRなどの財務・業績の条件を設定することで銘柄を選び出すことができる機能です。決算発表時期にお勧めなのは、銘柄選択画面の標準条件にある【財務】好業績・低PERという条件です。この条件はPERが15倍以下で、売上高、経常益、税引益(純利益)が増収増益の銘柄を見つけることができます。また75日移動平均線も上向きであり、株価もその上にあるという条件も入れているため、上昇トレンドが崩れている銘柄は選ばれないようになっています。

画面を見てみましょう。

こちらは株の達人Ver7の銘柄選択画面です。標準条件11番に【財務】好業績・低PERという条件がありますので、こちらを選んで読み込みをクリックすると、最適な条件が設定されて、スクリーニングをかけることができます。このように、好業績割安株を選び出すため条件が用意されているので、設定方法も簡単です。

決算発表で大きく上昇する銘柄というのは、業績が好調で、かつPERが高すぎない割安感の銘柄が、上方修正を発表した場合が多いです。事前にこういったスクリーニングをかけて銘柄をチェックしておくのもお勧めです。

今回は、このような機能のご紹介を動画で解説しておりますので、ぜひ御覧ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク