おまかせ売買ロボの機能と設定方法のご紹介

日経平均株価はNY市場と為替の動きによって、方向感がわかりにく状況が続いています。今回は売買タイミングを判断する際に便利な、株の達人マルチチャートのおまかせ売買ロボの機能と設定方法をご紹介いたします。

おまかせ売買ロボとは、売買条件を設定することで、チャート上に売り買いのサインを表示させる機能のことです。また、そのサインを基に売買した場合の損益計算もすることができます。これによって設定した条件が、その銘柄の値動きに合っているかどうかを判断することができます。

それでは、おまかせ売買ロボの画面を見てみましょう。

チャートに売買サインが表示れていますが、これはRCIという指標を使った売買サインになります。また注意点として、チャートに表示されている指標とおまかせ売買ロボの売買条件で使っている指標は別々の設定になります。

また画面の右側には、売買回数や勝率、損益率が表示されています。これを確認しながら、最適な条件を見つけていきます。最適な条件を見つける方法にはやり方が2つあり、まず銘柄を1つ決めておき条件の種類を変えながら売買成績が良いものを探すという方法です。もう一つは、条件を先に決めておき、銘柄を変えながら成績がよい銘柄を見つけるという方法です。

どちらの方法でも構いませんが、条件設定を決めておき、銘柄を変更していくほうが、より多くの組み合わせを見ていくことになるので、パフォーマンスの良い銘柄と条件の組み合わせが見つかりやすいと思います。

またおまかせ売買ロボには、あらかじめお勧めの組み合わせをご用意しています。日足であれば13種類あるので、売買スタンスによって自由に選んでいただくことができます。また損切り設定も自由に設定できるので、様々な売買の検証が可能となっています。

今回は、このようなおまかせ売買ロボの特徴を動画で解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク