市況に関係なく上昇する高値更新銘柄の特徴

日経平均株価は保ち合い状態が続いており、市場全体にも方向感がありません。しかし中には、市況環境に左右されずに、独自に上昇し続ける銘柄もあります。今回は、そのような高値更新銘柄について見ていきましょう。

市場全体の動きとは関係なく、高値を更新している銘柄というのは、過去のしこり(高値で買った人たちの持ち株)が少なく上値が軽いため、上昇が長続きしやすいという特徴があります。また高値を更新している時点で、確実に上昇トレンドになっているため、市場全体の動きが鈍いときなどは、多くの投資家からの注目されやすく、次々と買い注文が入ってきやすくなります。そのため短期売買で狙っていくには、このような高値更新銘柄を狙ってみるのもひとつです。

これは、高値更新銘柄のひとつでもある神戸物産(3038)の週足チャートです。現在も過去の最高値を超えながら、上昇し続けている様子がよくわかります。週足でこのようなチャートパターンになっていれば、日足でも小さな上下あるかもしれませんが、最高値を更新しながら上昇し続けていることは確かです。

特に高値更新銘柄の中でも上場来高値更新になると、さらに上値が軽くなります。高値更新していると、どうしてもチャート的に高値圏に見えてしまいますが、実際は高いと思っても、そこから上がり続けるケースが多いのです。今回はこのような高値更新銘柄の特徴と選び方を解説した動画をご紹介いたします。ぜひ御覧ください!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク