1分足を使ったデイトレのテクニック

デイトレでは、一般的に5分足が使われることが多いかと思います。今回は分足の中では最も早い1分足を使った売買テクニックを見てみましょう。よくお問い合わせいただくのが、1分足と5分足のどちらが良いかというご質問です。しかしデイトレにとって、どちらが良いというものはなく、売買のスタンスによって違って、使い分ける必要があります。

例えば5分足は、1分足の小さな値動きをならすことで、上昇または下降のトレンドに付いていきやすくなります。その分、5分足は1分足に比べて反応が遅くなります。では、1分足の利点はというと、反応の速さにあります。つまり株価が急に方向転換したときにも、1分足であれば反応が早いため間に合います。

このチャートパターンのように、1分足で有効なのは、株価が急落した後の反発するパターンです。この逆張りエントリーの場合、5分足では到底間にありません。また1分足でもローソク足を見てしまうと、判断に迷いがでるため、転換足を見るのがお薦めです。

今回は、このような内容で動画を解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

※動画でも使用しております分析ソフト・株の達人では「デイトレウォッチャー」という起動しておくだけで、デイトレに適した銘柄をリアルタイムスクリーニングで一覧表示するソフトのサービスを開始しました!
株の達人をご利用のお客様、お試し中の方は、無料でご利用いただけます。
→デイトレの銘柄選びはソフトを起動するだけ!デイトレウォッチャー

株の達人ソフト・無料お試しサービスで体験してください!

カテゴリー: デイトレ |

株価が急騰する高値更新銘柄の見つけ方

今回は、株価が急騰する高値更新銘柄の見つけ方を見てみましょう。株価が急騰する条件として、高値更新する銘柄に乗るという方法があります。高値を更新する銘柄は、市況環境に左右されにくく、独自要因で上昇を続けることが多いです。そのため押し目調整することなく、上昇を続けることも多いです。

チャートで見れば一目瞭然ですが、株価が高値を更新しはじめると、ほぼ一方向で上昇し続けていることがわかります。短期売買であれば、このような高値更新銘柄を狙っていくのが効率的です。

株の達人の銘柄選択には、「高値抜け/安値抜け」という条件があります。この条件を設定することで、期間も自由に設定して高値を更新した銘柄を見つけることができます。またJASDAQやマザーズなど、市場も自由に設定することができます。

今回の動画では、このような高値更新銘柄の特徴と、銘柄選択の条件を設定して検索する方法について解説いたしました。ぜひこの機会に高値更新に乗って利益を狙っていきましょう。

カテゴリー: 銘柄選び(スクリーニング) |

転換足とRCIを使った押し目買いのテクニック

今回は転換足とRCIを使った押し目狙いのポイントについて解説いたします。現在のように、全体相場が上向いてくると、これまで株価が下落してきたところから、反発しはじめる銘柄が増えるので、押し目買いはお勧めのテクニックです。押し目買いとは、長期的に上昇局面にある際に、株価が下落調整したところを狙って買う方法です。チャートを確認してみましょう。

このように上昇トレンドでは、移動平均線が株価そ下支えするため、ある程度下落しても、株価は下げ止まる可能性が高いです。その下げ止まりのポイントをRCIと転換足を使って見極めます。それぞれのテクニカル指標には必ず得意分野があります。移動平均線ならトレンドや抵抗線としての役割、RCIは株価の買われすぎ、売られ過ぎの判別、転換足は方向の転換点です。押し目買いはタイミングを取るのが難しいと言われますが、しっかりとテクニカル指標を確認すると、タイミングを掴むことができます。

本日は、このようなポイントを動画で解説いたしましたので、ぜひご覧ください!

カテゴリー: テクニカル指標, 転換足(株の達人オリジナル指標), RCI |