12/29 上昇し続ける小型株で利益を狙うシンプルな方法

本日は、上昇し続ける小型株で利益を出すためのシンプルな見方についてです。
株価が一方向に上昇する銘柄は、主力株よりも小型株に多く見られます。このような小型株にはチャートに様々な特徴があります。

早速ですが、チャートで見てみましょう。

20161229-1

株価が一方向で上昇する銘柄とは、このように週足や月足で数年来の高値を超えた銘柄に多く見られます。最高値を超えてくることで、意識される節目の価格が全くない状態となり、いわゆる「青天井」となって上昇します。

また出来高の少ない銘柄であるほど、利益確定の売りが少なく、押し目もないままに上昇していきます。もちろんすべての銘柄が上昇するわけではありませんが、上昇する可能性は高くなるはずです。

またこういった上昇が続く小型株は、短期間で大きく上昇します。出来高が少ないため、株数はそれほど買えませんが、上昇幅は大きいため、利益も十分に狙えます。今回はこのようなポイントで解説させていただきました。ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 |

225先物のトレンドに合わせたパラボリックの見方

日経平均株価は、高値19592円を付けて、上昇が鈍っています。為替も117円半ばと上値が重くなっており、高値圏を意識してか、利食い売りに押されています。

本日は、225先物においてトレンドに合わせたパラボリックの見方と、そのポイントについて見てみましょう。

225先物においては、その日のトレンドを把握することが重要です。先物の売買タイミングでお勧めしている、パラボリックや転換足も、トレンドが把握できて、はじめて有効となります。

早速、チャートで見てみましょう。

20161222-2

225先物では、ナイトセッションとの引き続きでトレンドが継続することが多いです。おおよそ5分足の25本~75本の移動平均線をの傾きを見るだけで、その日の方向性が判断できます。この画像のように、右下がりであれば、売りのエントリーポイントをパラボリックの陰転で狙います。

またエントリーした後の、利食いに関しては転換足の陽転をあわせて判断すれば、急激な下落に対しても、早く利食いができますので、お勧めです。

今回は、そのような225先物のエントリーポイントを解説させていただきました。ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 |

5分足の転換足で見るデイトレのエントリーポイント

今回はデイトレードにおける転換足を使ったエントリーポイントについて見てみましょう。

デイトレードでは、すばやく的確なエントリーポイントを見つけなければいけません。また新興市場などのボラティリティが大きく動く状況では、タイミングがわかりづらく、エントリーポイトを逃してしまうこともあります。

今回、ご紹介するパターンとしましては、株価が上昇した後に利食いに押されて調整し、その切り返しを狙ったエントリーポイントです。チャートで見てみましょう。

20161215-1

分足が上昇トレンドになっている中で、株価が寄り付きから上昇すると、ある一定のポイントで利食い売りが入り、下落します。しかしその利食いが一巡すれば、株価が下げ止まり、再び切り返してきます。

初期の上昇に乗り遅れた場合であれば、このエントリー方法も有効なテクニックの一つです。もちろん、切り返す動きに見せかけて、そのまま株価が下落してしまう可能性もあります。その際には転換足が青になったら損切りをすればよいだけです。デイトレでは、損切りはすばやく、小さいうちに実行するのが、トレードを継続する上で重要です。

今回は、このようなポイントを動画で解説いたしました。ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 |