転換足の空売り銘柄を簡単に見つける方法

NY市場の下落が続いており、株式市場全体に警戒感が強まっています。TOPIXも年初来安値を更新しており、個別株も同じく、多くの銘柄が売られています。そこで今回は、今のような下落相場で最適な転換足を使った空売り銘柄の簡単な見つけ方を解説いたします。

空売りでは、株価が下落し始めるポイントで仕掛けますが、転換足では赤から青に変わったタイミングとなります。転換足が赤である時は、短期的には株価は上昇傾向にありますが、そこから転換足が青に変われば、目先は下落方向となるため、最適な空売りのタイミングとなるわけです。チャートで見てみましょう。

このように転換足でタイミングを掴めば、空売りのタイミングを簡単に判別することができます。これはローソク足だけを見ているだけではわかりません。特に最近の下降相場では、株価が多少反発して戻したとしても、その後はあっさりと売られてしまいます。そのため転換足を使った空売りは、今の相場状況では最も有効なテクニックとなります。

また株の達人Ver7の銘柄選択を使えば、転換足が赤から青に陰転したピンポイントのタイミングで簡単に見つけることができます。銘柄選択画面を見てみましょう。

このように株の達人の銘柄選択では、あらかじめ転換足を使った空売りの最適な条件をご用意していますので、簡単に銘柄を見つけることができます。特に今のような相場状況では、多少株価が上昇しても、すぐに下がってしまうことが多く、そういった時には転換足の空売りがお勧めです。今回は、このようなポイントを動画でわかりやすく解説いたしましたので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク