決算時期にお勧め!財務業績で銘柄を絞り込む方法

2月は第3四半期の決算発表集中時期となります。減収減益を発表する銘柄もありますが、中には上方修正や悪材料出尽くしなどにより、大きく上昇し始めている銘柄もあり、市場も活気づいてきています。そこで今回は、決算発表集中時期にもお勧めな財務業績で絞り込む銘柄選択の条件について見てみましょう。

株の達人Ver7では、銘柄選択というスクリーニング機能があります。テクニカルはもちろんですが、財務や業績の条件を自由自在に設定し、銘柄を一発で検索することが可能となります。条件も20項目以上、設定できるので、ほぼどういった状態でも検索することができます。

銘柄選択では、このように条件にしたい項目を選び、設定していくことができます。業績関連も一通り設定することができ、初めての方でも簡単な操作方法となっています。

こちらの画像は、売上高と純利益が20%以上も増加しており、連結のPERが15倍以下、PBRが1倍以下の銘柄を選択する条件を設定したものです。このように数値も任意に自由に設定できるので、好みに応じて、増やしたり減らしたりが可能です。またこの財務業績の条件にテクニカルの条件を加えて検索するということも可能ですので、自分だけの掘り出し銘柄を見つけることもできます。

今回は、このような銘柄選択の条件設定をわかりやすく動画で解説いたしましたので、ぜひ御覧ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク