初心者でもわかる!おまかせ売買ロボの特徴

日経平均株価も上値が重く、個別株も軟調が動きとなっています。そこで今回は初心者にもお勧めなおまかせ売買ロボの機能と条件の特徴をご紹介いたします。今のように相場全体の方向性がわからりにくい時こそ、おまかせ売買ロボを使った機械的なトレードが有効です。

一般的に個人投資家の多くが行っている売買は裁量トレードといいます。相場の状況をチャートやその他多くの要素をもとに、最終的な売買判断は人間が判断します。株の達人のおまかせ売買ロボを使ったトレードは裁量トレードとは違い、一定のルールを決めてトレードしていきます。

そのため、過去の株価の値動きのパターンであったり、売買条件と株価の値動きが適合しているかどうかが重要になります。一定のリズムを作って動いている銘柄で、タイミングを掴み、相場の状況などは考慮せずに機械的に売買を繰り返します。また一定のリズムを作っている銘柄とは、上昇と下降の波動が、はっきりと明確に形成されており、高値と安値の天底が判別しやすい銘柄のことをいいます。

おまかせ売買ロボを使った売買で大切なのは、感情的な判断を無視して、指標の状態だけを見ながら売買するということです。それ以外の思惑の判断が入ってしまっては、まったく意味がありません。相場の方向が難しいからこそ、余計な判断材料を入れずに、機械的なトレードに徹するということが大切です。

今回は、このようなおまかせ売買ロボの機能や特徴をわかりやすく解説した動画をご紹介いたします。まずは、おまかせ売買ロボを使った売買の考え方を理解するのにお勧めの動画です。

おまかせ売買ロボの標準条件の中で、お勧めしている押し目買いを狙った条件の解説です。標準条件の使い方と売買サインとテクニカル指標のとの関係を知るためにお勧めの動画です。

最適な売買条件を選ぶ方法を解説しております。標準条件には、いくつかの種類があり、その中からどの条件を選べばよいかをわかりやすく解説した動画です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク